准看護師養成学校

准看護師の他コラム 准看護師養成学校

■看護の現場で働くためには

看護の現場で活躍するには、准看護師または看護師となることが必要です。 准看護師の資格は、中学または高校卒業後、准看護師養成学校に2年通い、都道府県試験に合格することで取得することができます。 その後、3年以上の実務経験(高卒者は実務経験不要)の後に看護師養成学校で2年に通い、看護師国家試験に合格することで、看護師となることができます。

また2004年度から、10年以上の経験をもつ准看護師が看護師になるための通信制による教育が開始されました。 日本看護協会では2009年度から、この看護師学校養成所2年課程(通信制)進学者を対象とした、奨学金制度を開始しているそうです。

■看護職の制度改革

准看護師の制度が設けられている背景には、戦後の看護師不足に対応するための暫定措置という性格があるそうです。 近年では、看護職に高度な専門的知識や技術が要求されるようになりつつあり、看護職の社会的立場の向上を目指す日本看護協会などでは、准看護師制度の廃止を希望していると言われています。 しかし現段階では、幅広い労働条件の看護労働力を求める日本医師会などの要望もあり、検討段階にあるようです。

厚生労働省の准看護婦問題調査検討会報告では、21世紀初頭の早い段階を目途に看護婦養成制度の統合に努めることを提言し、またその直後に日本医師会が反対意見書を取りまとめて発表するなど、いまだその制度改革は迷走状態になります。 現在、准看護師の養成校は徐々に減りつつあり、2004年からは准看護師を対象に看護師となるための通信制の移行教育が始まり、2006年にはこの通信教育を受けた者が国家試験を受験し、看護師となるなどしているそうです。

■准看護師の転職と求人

准看護師となり10年以上の経験を積んだ方が、スキルアップのための通信教育を受けたうえで看護師となれば、さらに活動の場が広がり、昇給など、新たな将来が開かれます。 看護師への速やかな移行を進める日本看護協会では、この看護師養成所(通信制)進学者に対する奨学金制度を設けているそうです。

また年収や条件の向上のためには、希望の条件を備えた職場への転職を検討する方も多いと思います。 准看護師として将来に向けた前向きな転職、能力を高めるための転職を実現するためには、インターネットの求人サイトを利用すると便利です。 希望の条件や、実務経験などのアピールポイントを専任のコンサルタントに伝えれば、きっとぴったりの職場が見つかると思いますよ。



准看護師求人サイトランキング!最新人気NO.1企業はココだ!

  サービス名 利用料 対応エリア お勧め度 詳細
ナースフル 無料 首都圏・関西・東海・九州 ★★★★★ 詳細
ナース人材バンク 無料 全国 ★★★★★ 詳細
マイナビ看護師 無料 全国 ★★★★ 詳細



▲このページの上部へ
Copyright © 2011-2017 准看護師求人.com All Rights Reserved.
[転職] 募集先の探し方 年収 時給 ボーナス 面接 年齢 履歴書 夜勤 志望動機 [地域別] 北海道 千葉県 東京 横浜 名古屋 大阪 福岡 [他コラム] 男性 英語 勉強 初任給 准看護師養成学校 専門学校 奨学金 実習 注射 法律 医師会 受験資格