准看護師の初任給

准看護師の他コラム 准看護師の初任給

■准看護師の初任給

国家公務員看護師等俸給表の医療職俸給表(三)によると、准看護師の初任給は、准看護養成所卒で153,300円、看護高校卒で159,000円と規定されています。 ちなみに高卒+3年課程養成所卒の看護師の初任給は188,900円、准看護養成所+業務経験3年+2年課程養成所卒の看護師では198,300円、看護高校+2年課程養成所卒の看護師では180,500円となっています。

厚生労働省の調査による平成22年の初任給調査結果をみてみました。 主要産業別の初任給を学歴別にみると、大学卒では、男性は生活関連サービス業、娯楽業(224.6千円)、女性は情報通信業(209.7千円)が最も高くなっています。 一方、最も低い産業は、男性は医療、福祉(187.8千円)、女性はサービス業(他に分類されないもの)(183.3千円)となっています。 高校卒では、男女ともに生活関連サービス業、娯楽業(男性170.1千円、女性165.5千円) が最も高くなっていて、最も低い産業は、男性は金融業、保険業(144.7千円)、女性は教育、学習支援業(146.4千円)となっています。

■看護職の初任給

日本看護協会の『2009年病院における看護職員需給状況調査』によると、高卒+3年課程新卒看護師の予定初任給は、国の医療機関で191,000円ほど、医療法人では189,000円から201,000円ほどとなっているそうです。 また勤続10年、31〜32歳の非管理職看護師の基本給与額は、国の医療機関で251,000円から257,000円、医療法人で225,000円から240,000円ほどとなっているそうです。

一般的に看護職の給与に関しては、基本給が低めである点と昇給率の低さが問題とされています。 給与総支給額の内訳を見ると、これらの手当の加算により諸手当部分の占める割合が大きくなり、基本給の占める割合が少ないという傾向が見られるのです。

■准看護師・・・転職と給与アップ

准看護師の初任給を考えたうえで、年収や条件の向上をを望むなら、実績を積み、スキルアップすることが必要です。 希望の条件を備えた職場への転職を検討する方も多いと思います。 准看護師として将来に向けた前向きな転職、能力を高めるための転職を実現するためには、インターネットの求人サイトを利用すると便利です。 希望の条件や、実務経験などのアピールポイントを専任のコンサルタントに伝えれば、きっとぴったりの職場が見つかると思いますよ。



准看護師求人サイトランキング!最新人気NO.1企業はココだ!

  サービス名 利用料 対応エリア お勧め度 詳細
ナースフル 無料 首都圏・関西・東海・九州 ★★★★★ 詳細
ナース人材バンク 無料 全国 ★★★★★ 詳細
マイナビ看護師 無料 全国 ★★★★ 詳細



▲このページの上部へ
Copyright © 2011-2017 准看護師求人.com All Rights Reserved.
[転職] 募集先の探し方 年収 時給 ボーナス 面接 年齢 履歴書 夜勤 志望動機 [地域別] 北海道 千葉県 東京 横浜 名古屋 大阪 福岡 [他コラム] 男性 英語 勉強 初任給 准看護師養成学校 専門学校 奨学金 実習 注射 法律 医師会 受験資格