准看護師の年収アップのポイント

准看護師の転職 准看護師の年収アップのポイント

■准看護師の給与

看護職の給与は、初任給は高めでスタートするものの、他の職種と比較して給与が上がりにくいのが特徴だと言われています。 他の医療職種と比較してみると、看護師の給与は上昇率が低くなだらかなカーブを示すため「寝たきりカーブ」と呼ばれたりもします。 この現象は、以下のような要因によって起きているものと思われます。

看護職員の95%は女性であり、多くの人が結婚・出産・子育て・介護といったライフイベントを理由に離職を経験します。 復職しても、生活との両立のために通勤距離や勤務時間を優先させるため、夜勤や残業ができないから低賃金とか、非正規雇用での採用を受け入れて働かざるを得ないというケースが多くみられます。 また中途採用者の給与を決定するとき、今までの勤務経験をどの程度反映させるかの基準は病院によってまちまちで、必ずしもすべて反映されないのが実情です。 結果として、新人の時のような低い給与で採用されることも多いのが現状なのです。

また昇給の機会が少ないことも、准看護師の給与が低い原因のひとつと言われています。 看護職の役職には、主任、副主任、師長、副師長などがありますが、看護職は、一部署のスタッフ数が多いため、部署のスタッフ数に対してのポストの数が少なく、相対的に昇任のチャンスが少ないと言えます。

■年収アップのポイント

准看護師の年収を左右するポイントはいくつかあります。 看護職の給与には、諸手当の中に夜勤手当や残業手当などを含むのが特徴です。 給与総支給額の内訳を見ると、これらの手当の加算により諸手当部分の占める割合が大きくなり、基本給の占める割合が少ないという傾向が見られます。

看護職にある方は、日によって異なる時間や昼間に睡眠をとるため質の良い睡眠がとれず、疲労が蓄積しやすく回復しにくい状況にあります。 このような過酷な労働に対して、夜勤手当とは別に、交代制勤務に対して手当を支給している病院があります。 看護師が勤務するために行っている心身のマネジメントを評価している好事例といえるもので、こういった医療機関を探して転職するのも、年収アップのポイントとなります。

■准看護師の求人サイト

准看護師の年収アップのポイントを押さえたうえで転職先を探すなら、インターネットの求人サイトを利用するのが1番です。 会員登録をすれば、専任コンサルタントに転職のフォローを任せることができる『ナースではたらこ』などサイトもあります。 コンサルタントを通して、前職における経歴などをアピールすれば、年収アップも夢ではないのです。



准看護師求人サイトランキング!最新人気NO.1企業はココだ!

  サービス名 利用料 対応エリア お勧め度 詳細
ナースフル 無料 首都圏・関西・東海・九州 ★★★★★ 詳細
ナース人材バンク 無料 全国 ★★★★★ 詳細
マイナビ看護師 無料 全国 ★★★★ 詳細



▲このページの上部へ
Copyright © 2011-2017 准看護師求人.com All Rights Reserved.
[転職] 募集先の探し方 年収 時給 ボーナス 面接 年齢 履歴書 夜勤 志望動機 [地域別] 北海道 千葉県 東京 横浜 名古屋 大阪 福岡 [他コラム] 男性 英語 勉強 初任給 准看護師養成学校 専門学校 奨学金 実習 注射 法律 医師会 受験資格