准看護師と医師会

准看護師の他コラム 准看護師と医師会

■准看護師と医師会

現在、医療制度改革に伴う准看護師の制度について、さまざまな意見が交わされています。 もともとは戦後の看護師不足に対応するための暫定措置として設けられたのが准看護師という制度。 そのため短期の修学で限定的な処置を許可される准看護師という資格があるのです。

しかし現状では、看護職に高度な専門的知識や技術が要求されるようになりつつあるため、日本看護協会などでは准看護師制度の廃止を希望し、厚生労働省の准看護婦問題調査検討会報告でも、21世紀初頭の早い段階を目途に看護婦養成制度の統合に努めることを提言しているなど、制度廃止に向けた動きが見られます。

一方で幅広い労働条件の看護労働力を求める日本医師会などでは、看護師不足の一因が准看護師課程卒業者が激減していることにあるとして、早急に准看護師養成策の見直しをする必要があるとしています。 これには准看護士が正看護師よりも安く使える労働力であることによって、幅広い労働力を確保できることがあると思われます。

■看護職員の現状と将来

2006年の日本医師会『看護職員の需給に関する調査』では、すべての病院が看護配置基準を予定どおりに引き上げた場合、2006年10月末から2007年4月までに約4万人、2008年4月まででは約7万人の看護師・准看護師増が必要となるとしています。 早急な看護職員の増員のためにも、短期で養成できる准看護師を増員する必要があるとしているのです。

一方で現在、准看護師数やその養成校は徐々に減りつつあります。 2004年からは、10年以上の臨床経験のある准看護師を対象に看護師となるための通信制の移行教育が始まり、2006年にはこうした教育を受けた者が国家試験を受験しています。 こうした現状のなか看護職員を取り巻く制度は、今後も変化することが予想されているのです。

■准看護師の仕事を探す

看護職員が不足するなか、准看護師のスキルアップのための転職にはインターネットの求人サイトを利用すると便利です。 豊富な求人情報が日々更新されているので、希望に合った勤務先が見つかるでしょう。

准看護師の求人サイトのなかには、転職コンサルティングサービスなどでサポートしてくれるところもあります。 希望の条件に合った求人先を選んで紹介してくれたり、面接や入職のためのさまざまなアドバイスも受けられます。 無料で便利な転職サービスを利用して、新たな勤務先を探してください。



准看護師求人サイトランキング!最新人気NO.1企業はココだ!

  サービス名 利用料 対応エリア お勧め度 詳細
ナースフル 無料 首都圏・関西・東海・九州 ★★★★★ 詳細
ナース人材バンク 無料 全国 ★★★★★ 詳細
マイナビ看護師 無料 全国 ★★★★ 詳細



▲このページの上部へ
Copyright © 2011-2017 准看護師求人.com All Rights Reserved.
[転職] 募集先の探し方 年収 時給 ボーナス 面接 年齢 履歴書 夜勤 志望動機 [地域別] 北海道 千葉県 東京 横浜 名古屋 大阪 福岡 [他コラム] 男性 英語 勉強 初任給 准看護師養成学校 専門学校 奨学金 実習 注射 法律 医師会 受験資格