准看護師の合格率

准看護師の資格の基礎知識 准看護師の合格率

准看護師の免許というのは、認定資格です。看護師(正看護師)が国家資格に対し、各都道府県知事より交付される免許となります。

看護師(正看護師)も准看護師も、その合格率は非常に高く、90%前後にもなります。看護学校などや准看護師の養成学校を真面目に通い受験をすれば、合格する確率は非常に高くなるといえます。また看護師(正看護師)とは違い、准看護師の免許は各都道府県知事より交付される認定資格となりますので、その都道府県によって倍率が異なります。看護師(正看護師)の場合は、国家資格となりますから、どこの都道府県で受験をしても変わりませんが、准看護師の場合は、受ける都道府県によって、合格率が変わります。

ですので、准看護師の養成学校の成績があまり良くなかったりする場合、念には念を入れて、首都圏を避け、地方で受験をする人もいます。これは自分で決める方もいますが、准看護師の養成学校から勧められることが多いようです。この地方で受験した場合、入職後に何か影響があるのでしょうか?その答えは・・・。首都圏で合格をしようが、地方で合格をしようが、実際に働く上では全く影響はありません。この首都圏在住の人が、地方受験する方法は、割と多くの方が実施されていますので、入職させる医療機関や施設の方も抵抗は特にないようです。

また准看護師の養成学校を経て、准看護師の免許資格を受験される方の多くが、働きながら学校に通っていることが多いです。看護学生として病院などの医療機関で働いていることが多いので、看護学生を働かせている病院などの医療機関も、無事に准看護師免許を取得してくれることを望んでいます。病院などの医療機関にも多くのメリットがあります。現在の医療機関や施設では、看護師不足とされています。働いている看護学生が無事に准看護師免許を取得してくれれば、その後にも継続して働いてもらえるという利点があるからです。ですので、病院などの医療機関が、学生の代わりに学費を払ってくれるところもあります。こういった場合には、学校を卒業後に継続して3年以上働かなければいけいなどの制約はありますが、学費の免除ができるのは、看護学生にとっても利点でしょう。こういった制度のある病院などの医療機関で働いていない場合は、そういった制度のある病院などの医療機関へ転職するのも良いでしょう。その際には、看護師専門の転職サイトを利用すると良いです。そういった求人も取り扱っていますので、是非活用してください!



准看護師求人サイトランキング!最新人気NO.1企業はココだ!

  サービス名 利用料 対応エリア お勧め度 詳細
ナースフル 無料 首都圏・関西・東海・九州 ★★★★★ 詳細
ナース人材バンク 無料 全国 ★★★★★ 詳細
マイナビ看護師 無料 全国 ★★★★ 詳細



▲このページの上部へ
Copyright © 2011-2017 准看護師求人.com All Rights Reserved.
[転職] 募集先の探し方 年収 時給 ボーナス 面接 年齢 履歴書 夜勤 志望動機 [地域別] 北海道 千葉県 東京 横浜 名古屋 大阪 福岡 [他コラム] 男性 英語 勉強 初任給 准看護師養成学校 専門学校 奨学金 実習 注射 法律 医師会 受験資格