男性の准看護師

准看護師の他コラム 男性の准看護師

■男性と看護職

日本看護協会の『平成22年間後関係統計資料集』によると、平成18年の男性看護師数は38,028人で、平成20年では44,884人で、6,856人の増加となっています。 その職場でもっとも多いのは、病院で40,710人、次いで診療所で1,353人、次に多いのが介護老人保健施設で814人となっていました。

これを男性准看護師の数で見てみると、平成18年は23,462人で、平成20年では23,268人と、194人の減少となっています。 職場は、病院が最も多く17,017人、次いで診療所の2,637人、次に多いのは介護老人保健施設の1,415人となっていました。 准看護師は全体的に減少傾向にあり、その平均年齢も高齢化の傾向にあります。 今後もその需要は高まるものと見られるため、復職の機会を増やすなどして、その就業を支援する必要にあるのではないでしょうか。

厚生労働省の調査によると、男性が准看護師全体に占める割合は9%で、その平均年収は400〜470万円くらいだそうです。 女性に比べて求人が少ないため就職難であること、年収アップ率が低いことなど、そのキャリアには困難がさまざまあるようです。

■男性の活躍

男性の准看護師は減少傾向にありますが、その需要がなくなったわけではありません。 男性の介護職が増えているように、看護師も増え続けています。 准看護師からスキルアップして、看護師、専門看護師や認定看護師を目指す方も多いそうです。 今後とも男性が看護の現場で活躍することは社会から望まれているのです。

■准看護師・・・男性の働く場

准看護師の求職や求人の情報は、各都道府県にあるナースセンターで提供しています。 でも情報の多さと新鮮さで選ぶなら、インターネットの求人サイトがおすすめです。 男性准看護師の転職のための情報集めに最適なのはインターネットを活用すること。 忙しく働きながら、家にいながらにして、希望の条件で求人情報を検索することができるので、とても便利です。

無料で転職のアドバイスを受けることができるコンサルティングサービスを行っているサイトなどもあります。 専任のコンサルタントに希望の条件を伝えれば、多くの求人情報のなかからマッチングして、条件の合ったものだけを紹介してくれるので、すばやく転職活動を行うことができます。 ほかに面接時の旅費全額負担や高給の求人など、さまざまな情報が満載なので、きっと希望に合う職場が見つかると思いますよ。



准看護師求人サイトランキング!最新人気NO.1企業はココだ!

  サービス名 利用料 対応エリア お勧め度 詳細
ナースフル 無料 首都圏・関西・東海・九州 ★★★★★ 詳細
ナース人材バンク 無料 全国 ★★★★★ 詳細
マイナビ看護師 無料 全国 ★★★★ 詳細



▲このページの上部へ
Copyright © 2011-2017 准看護師求人.com All Rights Reserved.
[転職] 募集先の探し方 年収 時給 ボーナス 面接 年齢 履歴書 夜勤 志望動機 [地域別] 北海道 千葉県 東京 横浜 名古屋 大阪 福岡 [他コラム] 男性 英語 勉強 初任給 准看護師養成学校 専門学校 奨学金 実習 注射 法律 医師会 受験資格