准看護師のボーナス

准看護師の転職 准看護師のボーナス

■看護職の現場

准看護士の給与は、国家公務員俸給表で規定される「1級」の俸給額によって決められます。 看護師や保健師、助産師は「2級」、看護師長で「3級」、副総看護師長で「4級」、総看護師長で「5級」、看護部長で「6級」、きわめて規模の大きい医療機関の看護部長で「7級」と、それぞれの職務によって決められています。

看護職の給与は一般的に上昇率が低いと言われています。 また同じ職務、技能、職責をもつ看護職でも、地域によって給与水準に差が見られます。 日本看護協会の調査によると、都道府県別の初任給で比較すると千葉県で最高、山口県で最低の水準にあり、その差は4万円弱にもなるそうです。

また特定の分野において熟練した看護技術や知識による高水準の看護を提供する専門性の高い専門看護師・認定看護師等が毎年増え、その活動実績も注目されてきています。 たとえば皮膚・排泄ケアの認定看護師が床ずれのケアに当たった場合に、治癒期間や床ずれによる院内感染が明らかに改善するという実績が国に認められ、現在では認定看護師がケアに当たった場合には、診療報酬が加算されるようになっています。 今後も専門性の高い看護師による質の高い看護提供が期待されます。 国民の安心にとっても病院の医療サービス向上にとっても、看護職がスキルアップを目指せる仕組み作りが重要なのです。

■平均年収とボーナス

厚生労働省の「平成18年版賃金構造基本統計調査」から、准看護士の給与や賞与の額について調べてみました。 それによると平均年収は、370万円から490万円くらい。 准看護士の平均年間賞与は60から100万円くらいとなっています。

同じデータを看護師で見てみると、平均年収は430万円から500万円くらい。 年間賞与は60万円から100万円ほどです。 ボーナス額は平均でみると准看護士も看護師もさほど差がないようです。

■准看護師・・・転職してボーナスアップを

准看護が収入アップを目指すなら、看護師へのスキルアップや、専門看護師や認定看護師へ昇進することが1番です。 ほかには、より給与や環境の良い医療機関への転職をすること。 准看護師の転職とボーナスアップなら、インターネットの求人サイトで転職先を探すことをおすすめします。 准看護師の求人情報サイトの『看護roo!』なら、いまの職場を辞めずに働きながら、すばやく転職できると評判です。 病院内部の情報を事前に提供してくれたり、給与アップの交渉など転職に関わるさまざまな局面でサポートしてくれます。



准看護師求人サイトランキング!最新人気NO.1企業はココだ!

  サービス名 利用料 対応エリア お勧め度 詳細
ナースフル 無料 首都圏・関西・東海・九州 ★★★★★ 詳細
ナース人材バンク 無料 全国 ★★★★★ 詳細
マイナビ看護師 無料 全国 ★★★★ 詳細



▲このページの上部へ
Copyright © 2011-2017 准看護師求人.com All Rights Reserved.
[転職] 募集先の探し方 年収 時給 ボーナス 面接 年齢 履歴書 夜勤 志望動機 [地域別] 北海道 千葉県 東京 横浜 名古屋 大阪 福岡 [他コラム] 男性 英語 勉強 初任給 准看護師養成学校 専門学校 奨学金 実習 注射 法律 医師会 受験資格